« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

心の動き

感情って不思議だよね?!

嬉しい、悲しい、怒り、楽しいなどなど・・・

何かあったことに対して色々な気持ちになる。

誰かがやってくれたことに対して、すごい感動したり、嫌悪感を感じたり。でも、それが同じ行動や言動だったとしても、誰がしてくれたに対しても変わってくる!

 

また、同じものに対しても人によって捉え方は様々。

例えば映画。誰かが「すごい面白い!」って思ったものでも自分にしてみれば、すごいつまらなかったりしたりもする!

味覚にしてもそう。うまいマズイは人それぞれ!

当たり前って言えばそうかもしれないけど、同じものなのにって思う。

  

僕が一番不思議なのは人から人への心の動き。

どうして人は人に好意を持つのだろう?話が合うとか趣味が合うとかいろいろ理由はあるかもしれないけど、絶対にそれだけじゃないよね?

そもそも好意を持つってなんだ?

まぁ、よくわかんないや・・・

好きって気持ちもすごい不思議だよね?

好きにもいろんな好きがある。友達として好き、先輩・後輩として好き、上司として好き、異性として好き、これってみんな違う!

 

そう考えると恋愛ってすごいと思う。

例えば友達として好きな異性が数人いたとする、でも必ずしも恋愛に発展するかと言うとそうではないわけで・・・

恋愛に発展するとしても、その過程で気持ちの動きが必ずある。そうじゃなっかたら友達としての好きで終わりだしね。この時、心の中ではどういった気持ちの変化があるんだろう?

でも、大抵は気付いたときには異性として好きでしたって感じだよね?でも何かがあるから捉え方が変わったんだろうな。

そこらへんがすごく不思議。

ましてや相思相愛となると、それもかなりすごいことに思えてくる。片方がそういった気持ちになっても相方がそうでなければ決して成立しないものだし、タイミングもかなり重要な要素なのかな?

昔はただ友達、だけど今は・・・

みたいのも面白いことだよね?多少変わるところはあったにしても、もともとの人格ってそうは変わるものじゃないし。じゃあどうして気持ちが変わったのって聞かれたところで答えられるとも思えない!

なんなんだ、人って?すごく不思議に思ってしまう。

 

でも、こういったことがあるから人対人って面白い!

人間関係ってすごい大切!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »